Garage (ガラージ) トップページ > Fantoni (ファントーニ) インポートショップ > ファントーニについて

ガラージで大人気のファントーニ製家具を、
イタリアから直輸入でご購入いただけます。





ファントーニ社の設立は1882年。100年を超える歴史を経て現在ではイタリアでも有数の家具生産地ウーディネに拠点をおく、イタリアを代表するオフィス家具メーカーです。

ファントーニはその企業活動に対し、1998年の第18回ミラノトリエンナーレにてCompasso d'Oro alla Carriera(金のコンパス賞)を授与されています。環境活動にも熱心に取り組んでおり、2002年にはFSC森林認証制度をPlaxil・Lesonit工場にて取得しています。

Office Furniture & Material

ファントーニ社はオフィス家具メーカーであり、その素材であるMDF(medium density fiberboard 中質繊維板)やパーチクルボードといった合成板材のメーカーで、現在ではMDFにおいてはイタリア最大の生産量を誇っています。グループ企業内でMDFをつくるために必要な接着剤、表面の化粧紙工場を持ちトータルで生産しています。


Blue Industrial

青空に調和するファクトリーコンセプト。ブルーインダストリアルという発想。

1km平米の広大な敷地を有するファントーニ社が追求する工場の新しい在り方。その基本的な考え方は「ブルーインダストリアル」という当社独自のコンセプトに集約されます。たとえば、通常なら家具の原材料にはできない雑木を有効利用するためにMDFの生産ラインを充実させ、8つの水力発電所を持ちながら不足分は電気消費量の少ない夜間を選んで生産ラインを稼動させるなど、エコロジーを単に企業のイメージアップのために利用するのではなく、目に見える成果を上げるために真剣に取り組んでます。青空を背景に悠然と構えるファントーニ社の工場の煙突から出ているのはすべて水蒸気。煙をいっさい出さず、決して自然を脅かす敵ではなく、人類と自然との調和、新しい世紀の工場生産の方向性を示す工場なのです。

Fantoni Research Centre

将来を想像し実現する研究機関。

1996年に研究機関Centro Ricerche Fantoniを設立。その活動は、 テクノロジーから経済学まで、木から新しい素材まで、倫理的で社会学的な問題、新しいトレンドの調査、新しい素材の実験等を大学や他の機関との協力しておこなっています。 社外からの専門家を招いてのミーティングや、デザインを学ぶ学生を交えたワークショップなど、企業という枠組み、専門分野を超えた交流によって、産業とデザインを育成する拠点となっています。

Fantoni Import Shop トップ Multipli CEO(ムルティプリ CEO)
Corium(コリウム)
Bianco Nero / Oak(ビアンコネーロ / オーク)
Stripes(ストライプ)
Meta(メタ)
HB(エイチビー)
Quaranta5(クワランタ5)
Framework 2.0(フレームワーク 2.0)
Sistema 28(システマ28)
納入事例

ファントーニについて

ご注文方法
商品のご注文・
お見積り・お問合せ

Garage (ガラージ) トップページ > Fantoni (ファントーニ) インポートショップ > ファントーニについて
会社概要(ガラージについて) 個人情報保護方針 個人情報の保護に関するお知らせ 掲載情報の無断使用禁止について