ガラージはオフィス家具の機能性とホーム家具のデザイン性を備えた、仕事場インテリアショップです。

カートを見る

0120-331-7539:00-17:30(土・日・祝日・当社休業日を除く)

  1. インテリア・オフィス家具通販 Garage(ガラージ)
  2. デスク・テーブル
  3. fantoni MH
  4. デスクMH MH-1575H チーク

Garage パソコンデスク fantoni デスクMH MH-1575H 幅150cm 奥行き75cm チーク

  • 最大積載質量 80kg
  • イタリア
  • ファントーニ

全周45°にカットされたエッジが基本デザインのデスクMH。天板と脚を45°で突き合わせた一体感のある仕上げです。チーク柄の表面は、木の導管を模したエンボス加工で本物の木のような仕上げです。

カラーバリエーション

サイズバリエーション

商品コード:414-200

  • カラー:チーク
  • サイズ:W1500×D750×H720mm
  • 重量:51kg

在庫あり最短納期でお届けできます

¥68,904(税込)

送料無料

(オプション)
組立サービス料:¥2,700

数量

※在庫表示は目安としてご利用ください。(在庫ありという表示でも受注状況によって実際には在庫切れとなる場合があります)

HISTORY

「Multipli」から「fantoni MH」へと継承されるデザイン

"Multipli" collection (1968)

Gino Valle

Herbert Ohl

伝統を重んじるイタリアデザイン。ファントーニもその例外ではありません。現在のファントーニ製品に受け継がれているデザインの元となった作品がこちらです。

45°デザインの原型は1868年に誕生した「Multipli」

1968年、fantoniで「Multipli(ムルティプリ)」という先進的なオフィス家具が誕生しました。自社製のチップボードを原料としたその家具のデザインは高く評価され、1972年にはニューヨーク近代美術館(MoMA)のエキシビション「Italy : The New Domestic Landscape」に出品されています。その後はMoMAデザイン部門のコレクション品として選ばれ、収蔵されています。

この「Multipli」を設計・デザインしたのは2人のデザイナー、Gino ValleとHerbert Ohl。2人はデザイナーであると同時に建築家でもあり、Ginoはその後fantoniの主要な工場の設計も手掛けています。

彼らはタイプライターや電卓と同様に、オフィスもまた仕事道具の一つであると考え、デザインに加えて機能性と実用性を重視した製品作りに取り組みました。

「Multipli」の最大の特徴は45度の傾斜エッジを採用したことです。この角度をつけることによって板の厚みが実際より薄く見えるというユニークな視覚効果が発揮されます。さらに全体のイメージもシャープで軽快感のあるものになります。

また、左写真のように傾斜部分に接合金具を埋め込むことで組み立ても簡単になり、構造的な合理性も生み出しています。

「fantoni ME」の誕生、再び原点へ

"Meta 45" (fantoni ME)

"Multipli"

"Quaranta5" (fantoni MH)

2006年には「Multipli」が新たにエグゼクティブ家具として生まれ変わり、fantoni に再登場します。翌年にはさらに上位シリーズの「Multipli CEO(※)」も発表され、45度エッジのデザインは fantoni のエッセンスとして改めて位置づけられました。

2011年、「Multipli」のデザイン性を反映しつつ、現代のワークスペースに求められる機能性を盛り込んだ「Quaranta5(※)」が発表されます。このシリーズをガラージでは日本向けの仕様に変更し、「fantoni MH」として皆様にお届けします。

※「Multipli CEO」「Quaranta5」はファントーニ インポートショップでご購入いただけます。

FEATURE

45°の洗練

厚みのある板材を組み合わせながらも、45度にカットされたエッジ部分がシャープでモダンなたたずまいを演出します。この角度により人の目線から見た時に板の厚みが薄く感じられる効果があります。また、直角に交わる板材どうしをより強固に接合することができるという構造的なメリットもあります。

名作「Multipli(※)」のデザインを元に、サイズや機能性を現代のワークスペースに合わせて新たに設計されたデスクが「fantoni MH」です。

※Multipli(ムルティプリ):fantoni が60年代に発表した先進的なデザインのデスクシリーズ。
ニューヨーク近代美術館(MoMA)に収蔵されています。

傾斜部分も低圧メラミン仕上げ

チーク(TK)

オーク(RP)

白(B5)

天板素材はMDF。Medium Density Fiberboardの略で、中質繊維板と呼ばれる素材です。木材を細かく繊維状にして接着剤を含ませ、それを熱圧で圧縮した材料です。素材の密度が高いため、エッジ部分まで一体感のある滑らかな加工が可能です。天板の重量感、質の高さはきっとご満足いただけることでしょう。

「fantoni MH」では、天板の平面部分から45度の傾斜部分まで一体化した低圧メラミン仕上げとなっています。継ぎ目がなく連続した木目柄となり、見栄えを向上させています。(板の側面方向は熱転写塗装)




天板厚さ:28mm / エッジ傾斜部分幅:23mm
天板硬度:7H
素材:MDF、低圧メラミン仕上げ

右画像で緑色の部分が低圧メラミン仕上げ。傾斜部分まで巻き込むように仕上げられています。

黄色の部分は熱転写塗装です。

3種類のカラー

fantoni MH はチーク(TK)・オーク(RP)・白(B5)の3色からお選びいただけます。チーク、オークは木目の導管を模したエンボス加工がされています。オーク(RP)は fantoni GX のオーク(RL)と木目柄は同一ですが、表面に立体感のあるエンボス加工がされています。

※色名の後の(括弧)は色コードです。

※fantoni MH の白(B5)は、他のファントーニ製品(fantoni ME / GX 等)の白(BN)とは色合いが異なります。B5は青白い白、BNはやや黄色みのある白です。

板の内部に金具を埋め込み、すっきりした外観を実現

fantoni MH の天板と脚は、板の内部に1辺70mmほどのL型金具を差し込んで固定します。金具が外部に露出せず、デスクのデザイン性を高めると共に構造的な丈夫さを生んでいます。

幕板2箇所に配線穴を装備

幕板の左右2箇所に配線穴を装備。チークは黒い配線キャップ、オークと白は白い配線キャップが付属します。天板には配線穴はありません。配線キャップは右画像のように一部だけ開けた状態でも、完全に取り外した状態でも使用できます。

脚部裏側に配線を通せます

脚の裏側に配線溝を装備。幕板の配線穴から引いたケーブルを床面まできれいに通すことができます。

配線溝は幅45mm。GTの配線溝(50mm)より一回り小さい作りとなっており、3本のケーブルを分けて通すことができます。溝のカバーは柔軟な樹脂製で、好きな位置から配線を取り出すことができます。

奥行き750mmの新モジュール

fantoni MH では現代のPCを中心としたワークスペースに合わせて、新たに奥行き750mmという新モジュールを採用。大型液晶画面も快適に使用できます。また、奥行きの変更に合わせて横幅も1500mmというこれまでの fantoni デスクにはなかった新しい寸法が取り入れられています。

GALLERY

SPECIFICATIONS

天板、脚は厚さ28mm。天板下有効寸法は692mmです。

製品素材について

当製品はホルムアルデヒド発散量「F☆☆☆☆」相当です。

ホルムアルデヒドの規格値(JIS・JAS規格値)
区分 測定値(平均) 最大値
F☆☆☆☆ 0.3mg/L以下 0.4mg/L以下
F☆☆☆ 0.5mg/L以下 0.7mg/L以下
F☆☆ 1.5mg/L以下 2.1mg/L以下
F☆(合板のみ) 5.0mg/L以下 7.0mg/L以下

製品のお取り扱いについて

  • 天板の仕上げにはメラミンという樹脂素材の一種を使用しています。
    熱や侵食に強く硬度の高い素材ですが、硬いだけに強い衝撃を受けるとへこまずに、表面が一部欠けて(割れて)しまうことがあります。

Garage × Fantoni 「時代に流されないデザイン・物作り」という姿勢への共感

イタリア北東部の街ウーディネに位置するオフィス家具メーカー、ファントーニ。シンプルで完成されたデザインには時代や流行に左右されない力があります。ガラージはその物作りの姿勢に共感し、商品に「fantoni」の名前を冠すると共に「ガラージ×ファントーニ」のコラボレーションによるオリジナル商品の企画・販売を行っています。

ファントーニはその企業活動に対し、1998年の第18回ミラノトリエンナーレにてCompasso d'Oro alla Carriera(金のコンパス賞)を授与されています。環境活動にも熱心に取り組んでおり、2002年にはFSC森林認証制度をPlaxil・Lesonit工場にて取得しています。

414200
デスクMH MH-1575H チーク
http://garage.plus.co.jp/item.asp?sku=414200
2
全周45°にカットされたエッジが基本デザインのデスクMH。天板と脚を45°で突き合わせた一体感のある仕上げです。チーク柄の表面は、木の導管を模したエンボス加工で本物の木のような仕上げです。
http://garage.plus.co.jp/images/item/184x184/414200.jpg
DSK
68904
デスクMH MH-1575H チーク全周45°にカットされたエッジが基本デザインのデスクMH。天板と脚を45°で突き合わせた一体感のある仕上げです。チーク柄の表面は、木の導管を模したエンボス加工で本物の木のような仕上げです。
10