ガラージはオフィス家具の機能性とホーム家具のデザイン性を備えた、仕事場インテリアショップです。

カートを見る

0120-331-7539:00-17:30(土・日・祝日・当社休業日を除く)

  1. インテリア・オフィス家具通販 Garage(ガラージ)
  2. ワークチェア
  3. ジロフレックス68
  4. チェア G68-8519RML RD
  • NEW

パソコンチェア giroflex ジロフレックス 68 革張り 68-8519RML レッド 赤

  • 日本
  • Giroflex

ハイバックタイプで革座面。肘は上下と前後の調整に加えて、角度(270度)の調整が可能です。

  • 組立不要
    (開梱設置のみ)

サイズバリエーション

商品コード:698-275

  • カラー:レッド
  • サイズ:W675×D530-760×H1030-1210mm
  • 重量:18.2kg

通常約2週間で出荷

¥151,200(税込)

送料無料

(オプション)
組立サービス料:¥2,160

開梱設置商品

完成品でお届けする、組み立て不要の商品です。組立サービスをお申込みの場合は梱包材回収をさせていただきます。

数量

FEATURES

長時間の着座を快適に保つメッシュバック

背中はメッシュで心地よく、座面はウレタンでしっかりと体重を分散する。背と座に異なる素材を使うことで、長時間の着座でも快適性を高く維持できるのがジロフレックス68の特徴です。

背面は専用に開発された丈夫なメッシュ素材を使用。適度なクッション性があり、肩や上半身の動きをウレタンよりもやさしく、自然に受け止めます。背中全体をカバーする大きい背もたれと、体の動きを妨げないフラットなメッシュのおかげで上半身はリラックス。熱もこもらず、長時間よりかかっていても不快感がありません。

そんなメッシュ素材の弱点は3次元形状が作りにくいこと。腰を支える形状にすることが難しいため、従来はメッシュの裏からランバーサポートという部品を当てることが必要とされていました。しかしジロフレックス68ではメッシュを強いテンションで張る技術力とフレームの設計によりこれを解決。見た目にもメッシュの軽快感を活かしたシンプルで先進的なデザインが実現しました。

POINT
フラットで弾力のある背もたれにより、上体が自由に動かせ、長時間座っても姿勢が硬直しないというメリットがあります。

2つの角度を持つ座面が脚と腰への負荷を軽減

チェアは背もたれと座面で骨盤を支えます。座面の後ろ半分はランバーサポートとの相互作用により背骨のS字カーブを維持して、骨盤への無理な圧迫が生じないよう設計されています。(黄線)

一方、前半分には-7度の傾斜がつけられ、大腿部を負荷から開放します。(赤線)太ももの裏を座面が圧迫することがなく、血行を妨げません。この-7度という角度によって、適切に体重を分散しつつ安定して着座できる、絶妙なバランスが保たれています。

POINT
座面のウレタンは比較的沈み込みの少ないタイプ。
自動車に硬めのシートがあるのと同じく、沈み込みを防いでお尻を動かしやすくすることで体圧分散するという考え方によるものです。

背中についてくる自然な動き「Organic Mover 3」

チェアの使用感、操作性はメカニズムの質が重要です。ジロフレックス68のメカニズム「Organic Mover 3」はエルゴノミクスの研究成果を反映し、人間の体に合わせた自然な動きを提供します。

背もたれを垂直の状態から限界まで傾けても、腰の位置が下がりすぎたり、膝が持ち上がってしまったり、背中からランバーサポートの位置がずれたりすることはありません。どんな角度でも快適な姿勢を保てます。体の傾斜軸と背もたれの傾斜軸があっているため、背中についてくるような自然な感覚でリクライニングできます。

POINT
座面に手を掛けてすぐ指が届く、操作しやすいパドル型のレバーを使用。
調整のたびにレバーを手探りする必要はありません。特筆すべきは座面を下から見ても、ボルトやネジが全くないことです。見えないところまで徹底した作りこみはスイスのメーカー、ジロフレックスのお家芸と言えます。

幅広い身長・体格に合わせて最適なセッティングが可能

いくらチェアが高性能でも、セッティングが合っていなければ十分活用できません。ジロフレックス68の背もたれは高さと奥行きの2方向で調節する優れもの。座面の着座位置と腰の高さを合わせて、小柄な方から大柄な方まで最適なセッティングでお使いいただけます。

クッション部分を交換して長くお使いいただけます

使っているうちにクッション部分が汚れてしまっても、クッションだけ購入して付け替えることができます。お気に入りの一脚を、大事に長くお使いください。

※クッションを正しい方法以外で取り外そうとするとチェアを痛めることがあります。クッションの購入・交換方法につきましてはガラージお客様センターまでお問い合わせください。

SPECIFICATIONS

座面高さ調整

座面の左側にあるレバーを上げて高さを調整します。可動範囲:120mm

シンクロロッキング角度調整

座面右側のレバーを使用。座面と背もたれが連動して傾斜します。固定位置は5段階。レバーを解除しても背もたれが急に跳ね上がることはなく、一旦体重をかけてロックを外します。可動角度:0度~23度

背もたれスプリング調整

座面下のつまみを反時計方向に回すとリクライニングが軽い力でできるようになります。調整は無段階。

背もたれ高さ調整

背もたれの付け根にあるボタンを押して調整します。背もたれの一番ふくらんだ部分(ランバーサポート)を腰椎に合わせます。へその裏を目安にすると簡単です。7段階。可動範囲:60mm

背もたれ奥行き調整

背面下部のレバーで背もたれの奥行きを5段階に調節します。ランバーサポートのあたり具合を見ながら座面の着座位置を調整します。5段階。可動範囲:50mm

肘掛け高さ調整

肘掛け外側にあるボタンを押して上下に調整します。9段階。可動範囲:90mm

大型肘掛け

大型の平面肘で使いやすい形状。
前後と角度(270度)の調整が可能です。

アームレスト機能

肘掛けの高さをデスク天板に合わせれば、マウス操作時のアームレストとして使用できます。平らで四角い形状はワンランク上の使いやすさ。マウスが遠くなりがちな後傾姿勢で重宝します。

ウレタンキャスター

車輪が少し大きめで動きもスムーズ。フローリングなどの硬い床にも対応したウレタンキャスターです。(異物の巻き込み等により床材によって傷がつくことがあります)

ネックサポート

首筋を支えるためのネックサポート。後傾姿勢のときに後頭部を支え、首の疲労を防ぎます。背もたれを深くリクライニングして座る方にお勧めです。高さ調整可能。可動範囲:70mm(角度調整不可)

※エクストラハイバックのみ

6色の背メッシュクロスと2色の革張り

「クロス張り」では6色の背メッシュが選べます。座面は全てブラックです。

オレンジ(背)

イエローグリーン(背)

ライトブルー(背)

バイオレット(背)

ライトグレー(背)

ブラック(背)

ブラック(座面:クロス)

「革張り」の座面は2色。どちらも背メッシュはブラックとなります。

ブラック(背)

レッド(座面:革)

ブラック(座面:革)

クロス張り

クッションを包み込むように張られています。

革張り

縫製により、ステッチが入った仕上げです。

デザイン

ハイバック・クロス張り

ランバーサポートを不要とした腰を支える形状。背もたれは画像よりもさらに垂直に起こせるので、背筋を立てた着座姿勢にも十分対応できます。

ハイバック・革張り

メッシュの張力を支える頑丈なアルミフレーム。強度を保つY字アームがアクセントとなっています。

エクストラハイバック・クロス張り

光を通すメッシュが軽快な印象を与えます。

エクストラハイバック・革張り

ネックサポートが後頭部を支えるため、深くリクライニングした姿勢でも作業を継続できます。


寸法図

2WAYS OF SITTING

前傾姿勢と後傾姿勢

背骨のS字カーブを保ち、体の負担を軽減する座り方として大きく次の2つがあります。

前傾姿勢

〇 机の上で文字を書いたり手作業をしやすい
〇 離着席しやすい
× 長時間の姿勢維持が難しい
× 脚への負荷が大きい

背筋を立てた姿勢で使うチェアです。手元が近く、斜め下を向いた作業に向いています。

→フットワークの良さが必要な方、筆記や手作業が多い方に向いています。小さいサイズのノートPCもこちらの姿勢です。

後傾姿勢

〇 長時間の姿勢維持が可能
〇 正面にある画面を見やすい
× 離着席しにくい
× 机の上で細かい手作業をしにくい

背もたれによりかかった状態で使うチェアです。自動車の運転席と同じで正面を見るのに適しています。

→PCを連続して長時間使う方に向いています。デスクトップPCや、画面の大きいノートPCなどに適しています。

【ジロフレックス68 は後傾姿勢タイプです】

曲面型クッションと平型クッション

クッションの作りにも、大きく分けて2つの方向性があります。背もたれのクッションも基本は座面と同じ考え方です。

曲面型クッション

クッションを体にフィットさせて体圧を分散させます。

〇 座ってすぐに体圧分散の効果を実感できる
〇 体にフィットする安心感がある
〇 姿勢が崩れにくい
× 時間の経過で姿勢が硬直しやすい
× 形状が体に合わないと効果が少ない

平型クッション

クッションをあえて平らに作り、体を動かしやすくして体圧を分散させます。

〇 長時間座っても姿勢が硬直しにくい
〇 体とチェアが密着しないので開放感がある
〇 座る人をあまり選ばない
× クッションの反発感が強い
× 短時間では体圧分散効果を実感しにくい

【ジロフレックス68 は平型クッションタイプです】

Giroflex(ジロフレックス)

エルゴノミクスのパイオニア

スイスに本社を構えるジロフレックス。世界で最初に「スプリング回転式チェア」を開発したオフィスチェア業界の第一人者です。その関心は早くからエルゴノミクス(人間工学)へと向けられ、専門の研究者や学者・外科医との共同研究により1962年に世界初のエルゴノミクスチェアを開発。以来、科学的な裏付けによる正しい座り方を追求した製品は高い評価を得ています。
(画像左:世界初のスプリング式回転チェア/画像右:エルゴノミクス試験機第1号)

スイスデザイン+日本製品質

国内市場のジロフレックスチェアは日本で組み立てられています。2012年にプラス株式会社がジロフレックスチェアのライセンス生産を開始。国内の工場で日本人向けの最終調整を行なっています。



698275
チェア G68-8519RML RD
http://garage.plus.co.jp/item.asp?sku=698275
2
ハイバックタイプで革座面。肘は上下と前後の調整に加えて、角度(270度)の調整が可能です。
http://garage.plus.co.jp/images/item/184x184/698275.jpg
WCH
151200
チェア G68-8519RML RDハイバックタイプで革座面。肘は上下と前後の調整に加えて、角度(270度)の調整が可能です。
10