プラスが運営する ガラージ は、オフィス家具の機能性とホーム家具のデザイン性を備えた、仕事場インテリアショップです。

カートを見る

0120-331-7539:00-17:30(土・日・祝日・当社休業日を除く)

【西日本への配送について】
西日本を中心とした7月豪雨の影響により、全国から、関西、中国、四国、九州の地域にお届けする荷物の荷受けを停止しております。また、交通障害などの影響で、西日本を中心にお荷物のお届けに遅延が生じております。お客様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。(2018年8月17日現在)

  1. インテリア・オフィス家具通販 Garage(ガラージ)
  2. ワゴン
  3. カラーマルシェ ワゴン

Colormarche(カラーマルシェ)

このシリーズの商品を一覧で見る

カラーでつくる「楽しい仕事場」!色で個性を表現したり、居心地のいい空間を作ったり。市場で買い物を楽しむように、お気に入りのカラーを自由にお選びいただけるシリーズです。

  • アイディアとコミュニケーションを活性化する8色をチョイス。
  • ビビッド・パステルの2つのトーンでカラーコーディネートも簡単!
  • ワゴンとオープンラックで部屋全体の雰囲気作りができます。
  • ワゴンにはトルエン&キシレンフリーの無鉛塗料を使用し、環境に配慮。

デザイン・設計:ガラージ / 製造:PLUS 日本製

FEATURES

気づくと笑顔が増えている

アイディアとコミュニケーションが活性化する8色

カラーでつくる「楽しい仕事場」!フィーリングで選んだり、色の持つ効果を使って目的に応じて選んだり…。ガラージではアイディアとコミュニケーションが活性化する8色をチョイス。個性の表現も居心地のいい空間も思い通りに作れます。

市場で買い物を楽しむように、カラーマルシェ(英語の「色」+フランス語の「市場」の造語)からお気に入りのカラーを自由にお選び下さい!

選ぶ楽しさ・買い足す楽しさ

ビビッドカラーの組み合わせ

同系色の組み合わせ

誰でも簡単にコーディネートできる2種類のカラートーン

カラーマルシェは青系・緑系・橙系・赤系の4色が基本。それぞれ鮮やかなビビッドカラーと穏やかなパステルカラーをご用意しました。同系色の組み合わせ、ビビッドまたはパステルだけの組み合わせなどカラーコーディネートも簡単!単純に色数を多くするより、組み合わせの幅が広がりました。

上記の区分にとらわれない色の組み合わせ(パセリグリーン+レモンイエロー等)も、もちろん可能です。お気に入りのカラーコーディネートをお楽しみ下さい。

ちょうどいいから心地良い

ワゴンとオープンラックで部屋全体の色バランスを調整

カラーマルシェシリーズのワゴンとオープンラック「ストレージGR」でのコーディネートもおすすめです。
自由に組み合わせて部屋全体の雰囲気作りをお楽しみください。

色の効果で一歩進んだコーディネート!

色には人の心理に働きかける様々な効果があります。家具のコーディネートに役立つ、各色の特徴をご紹介します。
うまく使えば仕事や趣味の能率もアップ!するはず。

【青系】 軽快な気分になる。精神が安定する。時間の経過を短く感じさせる。

【橙系】 楽しい気分になる。前向きな気分になる。温かみを感じる。食欲を増進させる。

【赤系】 闘争心が起きる。神経を興奮させる。時間の経過を長く感じさせる。

【緑系】 活動的・開放的な気分になる。集中力が増す。脳の興奮を鎮める。

GALLERY

SPECIFICATIONS

カラーマルシェ ワゴン

上段引出しには脱着可能なペントレー、下段引出しには仕切り板が1枚付属しています。(中段引出し用の仕切り板は付属していません)

上段引き出し

内形:W328×D439×H75mm
最大積載質量(等分布):10kg
脱着可能なペントレー付属

中段引き出し

内形:W328×D439×H114mm
最大積載質量(等分布):10kg

下段引き出し

内形:W317×D524×H295mm
最大積載質量(等分布):20kg
下段用仕切り板1枚付属

引き出し内部

引出し内部はどの色もダークグレーです。

LINE UP

ワゴン

【共通仕様】
素材:本体=スチール / 引出し内箱=スチール / 取っ手=樹脂
最大積載質量(等分布):上段=10kg / 中段=10kg / 下段=20kg
オールロック錠
付属品:ペントレー / 下段用仕切り板1枚
※キャスターにストッパーは付いていません

オプション

デスクライト

シンプルでクラシカルなデザインと、安定した操作性。蛍光灯タイプのデスクライト「Z-00」。
この4色はガラージ限定オリジナルカラーです。カラーマルシェとの組み合わせもおすすめです。