ガラージはオフィス家具の機能性とホーム家具のデザイン性を備えた、仕事場インテリアショップです。

カートを見る

0120-331-7539:00-17:30(土・日・祝日・当社休業日を除く)

  1. インテリア・オフィス家具通販 Garage(ガラージ)
  2. 受付カウンター
  3. fantoni コンシェルジュタイプ
fantoni コンシェルジュタイプ
コンシェルジュのようなちょっとした相談スペースに対応したカウンターです。fantoniシリーズと統一感を保てるデザインです。店舗以外にも使いやすい汎用性の高い形状です。

[ 企画・設計:Garage / 製造:イタリア fantoni ]
  • 木目の持つ親和性がお客様に柔らかい印象を与えます。
  • 本格的な接客から、仕事場でのちょっとした打ち合わせまで幅広く使用できます。
  • 天板スペースが拡張されているので、資料等を広げやすくなっています。
  • fantoniシリーズとコーディネートでき、部屋全体で統一感のある空間が作れます。
  • カウンターと、連結テーブルの2タイプです。


重量も品質の一部です

デスクに使用している素材は、間伐材などをチップ状に砕いてつくるパーティクルボード。中身がぎっしり詰まっているのでとてもしっかりしていますが、その分重量もしっかり重めです。商品を持たれた時に少し驚かれるかもしれませんが、すぐにその重量感と質の高さにご満足いただけることでしょう。

表面は、ビーチ柄の低圧メラミン樹脂仕上げ。表面硬度が高く変色しにくい仕上げで、筆圧の高い方でも傷が付きにくい堅さを確保していますが、鋭利な物には苦手ですので丁寧にお使いください。

天板の周囲は4方向とも厚さ2mmのストライプ柄樹脂エッジできれいに仕上げています。エッジはチェアの肘があたっても傷がつきにくい、丈夫なABS樹脂製です。
素材:パーティクルボード、低圧メラミン仕上げ
天板硬度:7H
天板厚さ:28mm






イタリア北東部の街ウーディネに位置するオフィス家具メーカー、ファントーニ。シンプルで完成されたデザインには時代や流行に左右されない力があります。ガラージはその物作りの姿勢に共感し、商品に「fantoni」の名前を冠すると共に「ガラージ×ファントーニ」のコラボレーションによるオリジナル商品の企画・販売を行っています。

ファントーニはその企業活動に対し、1998年の第18回ミラノトリエンナーレにてCompasso d'Oro alla Carriera(金のコンパス賞)を授与されています。環境活動にも熱心に取り組んでおり、2002年にはFSC森林認証制度をPlaxil・Lesonit工場にて取得しています。

D710タイプのローカウンター天板にふくらみを持たせました。
相手と放射状に向き合うことで、一層親身な雰囲気が生まれます。



※A4トレー引出しは別売りです。


ローカウンター コンシェルジュタイプ
GF-169CL 木目
[415-217] ¥73,980
W1600×D900(710)×H720mm
最大積載質量(等分布):80kg
素材:天板=パーティクルボード、メラミン仕上げ ※アジャスターは付いていません

連結天板でデスクにカウンター機能を付加できます。
D710のfantoni GF/GTデスクやカウンターに取り付け可能です。



天板脚部はアジャスター付きです。

コンシェルジュタイプ 連結テーブル(D710用)
GF-100ST 木目(右側用)

[415-218] ¥39,744



W1000×D1000×H720mm
GF-100ST-L 木目(左側用)

[415-397] ¥39,744



W1000×D1000×H720mm
最大積載質量(等分布):80kg
素材:天板=パーティクルボード、メラミン仕上げ / 脚=スチール
アジャスター付き

ローカウンター D710タイプ

GF-167CL [415-207] / GF-147CL [415-208] / GF-127CL [415-209]
fantoni GF デスク

GF-167H [415-181] / GF-147H [415-127] / GF-127H [410-084]
GF-107H [410-083]
fantoni GT デスク

GT-167H [415-182] / GT-147H [415-128] / GT-127H [410-092]
GT-107H [410-091]







商品の実物を見ることができる、ガラージ販売店を検索します。
fantoni コンシェルジュタイプ を展示している販売店はこちら


ガラージでは製品に関するお客様のご意見・ご要望を募集しています。「この製品がもっとこうだったらいいのに」「こんなところを解決してほしい」などご自由にお聞かせください。