ガラージはオフィス家具の機能性とホーム家具のデザイン性を備えた、仕事場インテリアショップです。

カートを見る

0120-331-7539:00-17:30(土・日・祝日・当社休業日を除く)

  1. インテリア・オフィス家具通販 Garage(ガラージ)
  2. PC雑貨・配線用品
  3. ソバ・ケーブルディレクター

Soba Cable(ソバケーブル)

このシリーズの商品を一覧で見る

複数のケーブルを1本に束ねて美しく見せる、ケーブルディレクターです。

  • 絡まるケーブルを1本にまとめてスッキリみせる
  • 長短含め最大3本までのケーブルを同時に収納可能
  • ケーブルを1本にまとめることで、埃を拭き取りやすく
  • Y字スプリッター/エンドキャップで、分岐やケーブル端も美しくみせる
  • マウンティングキャップで貼り付けて固定が可能に
  • 好みの長さでカット可能
  • BlueLounge 社の便利製品
  • オンラインショップ限定

メーカー:BlueLounge社

FEATURES

絡まってジャマなケーブルを1本に

長短含め、複数のケーブルを1本に束ねるケーブルディレクターです。
デスクの下やテレビの裏から伸びるケーブルを、元から1本のケーブルであったように見せることができます。

他の商品と組み合わせて

別売りのCableBoxCableBinと組み合わせることで、完全にケーブルを隠すことが可能です。

ケーブルボックスと組み合わせて。

ケーブルビンと組み合わせて。

専用パーツと組み合わせて

また、ケーブルの分岐やエンド部分も専用パーツを用いて美しく見せるとともに、埃を溜めにくく拭き取りやすくし、日々の掃除をしやすくします。

SPECIFICATIONS

使用方法

ジッパーツールをスライドさせてチューブを開き、チューブの中にケーブルを収納します。ボルテックス技術により、開いたチューブは自動的に巻き戻り、ケーブルをキレイにまとめてくれます。

※USBケーブル程度の細さであれば3本まで、HDMIケーブルやテレビのアンテナ線などであれば2本程度まで格納できます。

※オーディオ機器やTV、通信機器やUSBケーブル等の消費電力が少ないケーブルでは問題ございませんが、電子レンジやドライヤー、オーブンなどの消費電力が多いケーブルを束ねますと、大量の電流を流した場合に放熱しきれず蓄積して火事の原因となる可能性がございますので、合計消費電力が少ない環境でお使いください。

手順

1、ジッパーツールにチューブを通す

丸まっているチューブを広げ、ジッパーツールの溝に通す。

2、チューブにコードを置く

まとめたいコードを図のように置く。

3、チューブを押さえながらジッパーツールを引っ張る

チューブを押さえながらジッパーツールを引っ張っていく。
※コードをチューブの中に入れるように、ゆっくりと引っ張るのがポイントです。

4、完成

太さ、組み合わせにもよりますが、USBケーブル程度の細さであれば3本まで、HDMIケーブルやテレビのアンテナ線などであれば2本程度まで格納できます。

外し方

外し方は簡単。
コードとチューブをさくようにして、ひっぱるだけで簡単に外すことができます。

太いコードもまとめられます

コードの太さにもよりますが3本程度まで、まとめることができます。配線が多い場所に嬉しいアイテムです。

※コードを入れすぎると、マウンティングキャップやY字スプリッターが取り付けられなくなることがあります。

Y字に分けられ固定できます

付属のY字スプリッターで、コードを2方向にわけることができます。
また、裏面がシールになっているのでお好きな場所に固定して貼ることができ、まとめたコードも邪魔になりません。

パッケージ内容

【 パッケージ内容 】

ボルテックスチューブ ×1
ボルテックスジッパーツール ×1
Y字スプリッター ×1
エンドキャップ ×2
マウンティングキャップ ×3
ラバーバンド ×5

Bluelounge【ブルーラウンジ】

デザイナーであるドミニク・サイモンズとメリッサ・サンジャヤは総合的なデザインスタジオとしてBlueloungeを設立しました。
このパートナーシップにより、デスクトップ周りの悩みを解決したり、今までにはなかったけれど1度使うと手放せない便利なアイテムを次々と生み出しています。

製品は細部にわたって細やかな配慮がされつつも主張しすぎない、まさに削れる部分は削るといったシンプルなもので、既存の空間に溶け込みやすいデザインを一貫しています。

LINE UP

【仕様】

サイズ:3m(自由にカット可能)
パッケージサイズ:W230 × D30 × H300mm