ガラージはオフィス家具の機能性とホーム家具のデザイン性を備えた、仕事場インテリアショップです。

カートを見る

0120-331-7539:00-17:30(土・日・祝日・当社休業日を除く)

  1. インテリア・オフィス家具通販 Garage(ガラージ)
  2. パネル・パーティション
  3. パネルGP
  4. パネル GP-1210 木/木

Garage 間仕切パネル パーティション GP-1210 木/木

  • 日本
  • ガラージ

幅1200mmの両面木目のパネルです。打ち合わせスペースを囲んだり、デスクの周りを囲んだり、仕事場の中でもちょっと仕切りたいと思う場所ってありますよね。このフロアパネルを組み合わせて、思う存分仕切ってください。単体では使用できません。別途連結金具をお買い求め下さい。

  • 必要工具
    +ドライバー

商品コード:415-989

  • カラー:木目/木目
  • サイズ:W1200×D30×H1010mm
  • 重量:10.5kg

在庫あり最短納期でお届けできます

¥11,664(税込)

送料無料

(オプション)
組立サービス料:¥1,620

数量

※在庫表示は目安としてご利用ください。(在庫ありという表示でも受注状況によって実際には在庫切れとなる場合があります)

FEATURES

仕切る、区切る、囲む、動かす…多用途に使えるガラージのオリジナルパネル。

集中できる仕事場作りに

円滑なコミュニケーションに

セキュリティ対策に

場の雰囲気の切り替えに

人が複数いる場所では、互いにプライバシーの確保とコミュニケーションの調整が居心地良さのポイントとなります。用途や目的に応じて様々な空間を作れるフロアパネル。デスクや収納だけではできない、一歩進んだ空間活用術をお試しください。

ガラージのパネルGPなら、既存のローパーティションにはない多様な使い方に対応できます。

パネルGP おすすめポイント!

家具と調和する木製パネル。価格的にも魅力です。

木製のパネルGPだから、木製家具とのコーディネートに最適!パーティションをデスクと組み合わせて使う場合、全体の統一感をとることがポイントとなります。ガラージの家具に合わせてデザインされたパネルGPなら相性もばっちり。(デスクY2と同じ木目を使用)。スチールのパーティションと比較して価格的にも魅力です。

軽量で組み立てが簡単

パネルGPの内部は中空のハニカム構造。高さが必要な場合もアドオンパネルで対応するためパネル一枚の大きさが抑えられ、組み立てやすくなっています。後からのレイアウト変更も簡単です。

使いやすい薄型・省スペース設計

パネルの厚さは30mm。デスクと組み合わせて使う場合でも、パネルが主張しすぎず自然なコーディネートができます。単独の間仕切りとしても省スペースに組み上がります。

可動パネル・アドオンパネルなど豊富なオプション

ガラージが設計したパネルだから、他にはない豊富なオプションの取り揃えです。屏風のように可動できるジョイントなど様々な組み合わせにより、機能的でユニークな空間作りをお楽しみいただけます。

パネルGPの使い方

パネルGPには基本となる3種類の使い方があります。

間仕切りとして使う

最も基本的な、空間の間仕切りとしての使い方です。薄型で場所をとらず、気軽に設置できます。

デスクを区切る

トップパネルのような使い方で整然と区切ることができます。横方向のパネルでプライバシーも守ります。

デスクを囲む

パネルでデスクの周りを囲んで、小さい個室のような空間が作れます。個人の空間を重視した構成です。

GALLERY

SPECIFICATIONS

高さ4段階・幅5種類

パネルの高さは1050mmと1500mmの2種類。これにアドオンパネルを追加することで1250mmと1700mmが作れ、計4段階に設定できます。

幅は600・700・800・1000・1200mmの5種類です。

高さ1050mm

座った目線の仕切りに適した高さです。手元に個人スペースを作り、作業に集中できます。fantoniのトップパネルより55mm、Y2のトップパネルより40mm高くなります。互いの顔が常時見えており、作業をしながらいつでも会話を交わせます。

高さ1250mm

座った目線の仕切りに適した高さです。手元に個人スペースを作り、作業に集中できます。作業中は向かい合う相手の顔がほぼ隠れます。互いに背筋を伸ばせば相手の目が見えるため、必要に応じてコミュニケーションが取れます。

高さ1500mm

立った目線の仕切りに適した高さです。立った状態で目の前に壁がないため、圧迫感がありません。明るさや開放感も確保できます。目隠しとしてはパネルの近くしか視線を遮ることができませんが、空間を分ける効果はあります。

高さ1700mm

立った目線の仕切りに適した高さです。立った状態でも視線を完全に遮り、個空間を確保できます。プライバシーを確保できる反面、高さのあるパネルで小さく区切ると圧迫感や閉塞感が出ることもあります。

カラーは2パターン

両面木目

エッジ色:木目

両面 白

エッジ色:白

木目で統一したり、白と木目を交互に使用し表情を変えたりできます。

パネルの連結方法 ジョイントは上下で1セット

ジョイントはパネルを連結するだけでなく、パネルのアジャスト脚という役割を持っています。そのためパネルの両端には必ず何らかのジョイントを取り付ける必要があります。

ジョイントはパネル上下につける2つの部品で、1セットです。

ジョイントは9種類から選べます

エンドジョイント

連結されていないパネルの端部に必要です。全てのパネルはエンドジョイントか、他の連結ジョイントが端部についている状態となります。購入忘れにご注意ください。

直連結ジョイント

パネル2枚を直線に連結する場合に使用。

十字連結ジョイント

パネル2枚を直線に連結する場合に使用。

フリー角連結ジョイント

90度~270度の任意の角度に設定できます。可動タイプではなく、角度を決めたらその位置で固定して使用します。パネルを直角に連結する場合はこのジョイントを使用します。

パネルとパネルの間を埋める化粧ポール付き。ポールの長さで2つのサイズがあります。

T連結ジョイント

パネル3枚をT字に連結する場合に使用。パネルとパネルの間を埋める化粧ポール付き。ポールの長さで2つのサイズがあります。

段差連結ジョイント

H1050パネルとH1500パネルを組み合わせて連結する場合に使用します。パネル2枚の連結、3枚の連結、4枚の連結で全ての パターンに対応できる部品がセットになっています。

パネルとパネルの間を埋める化粧ポール付き。

可動連結ジョイント

パネルをたたんだり開いたりできる、ちょうつがいのような役割のジョイント。可動範囲は0度~195度です。アジャスター脚がついています。

キャスター付きの動かせるパネルと固定されたパネルの間には、必ずこのジョイントを使用してください。

パネルとパネルの間を埋める化粧ポール付き。H1500パネル用のみです。

キャスター付き可動連結ジョイント

パネルをたたんだり開いたりできる、ちょうつがいのような役割のジョイント。可動範囲は0度~195度です。キャスター脚が付いているためパネル自体を移動させることができます。キャスターはポールの下ではなく、少し横にずれた位置に付けられています。

キャスター付きのパネルは単独だと転倒するおそれがあるため、必ず固定されたパネルに連結してご利用ください。

キャスター付きエンドジョイント

連結されていないパネルの端部に使用します。キャスター脚でパネル自体を移動させることができます。

キャスター付きのパネルは単独だと転倒するおそれがあるため、必ず固定されたパネルに連結してご利用ください。

ジョイントの取り付け方法

パネルGPは上下からジョイントを使って連結します。上はネジ止めしますが、下は差し込むだけです。

連結しないパネルの端部にもエンドジョイントが必要です。これがないとパネルが倒れてしまいます。

安定脚を使う場合も、内側に何らかのジョイントが別途必要です。安定脚だけではパネルを支えられません。

LAYOUT

レイアウトの作り方

レイアウトを実際に書くことで必要なスペースや部品を確認できます。

PDFレイアウトシートダウンロード

PDFのレイアウトシートをダウンロードできます。パネルをどんな形で使うかイメージがわいたら、このシートを紙に印刷してレイアウトを作ってみましょう。

PDFをダウンロード

レイアウトシート記入例

レイアウトシートの記入例をPDFでダウンロードできます。書き方の参考としてお使いください。

PDFをダウンロード

パネル・ジョイントのカウントを無料でお手伝いいたします

ガラージお客様センターにレイアウトをFAXでお送りください。必要なパーツの数量を確認して折り返しご連絡いたします(無料サービス)。レイアウトはパネルの「幅」「高さ」「色」が分かれば、大雑把な手描きの連結イメージだけでOKです。ジョイントや安定脚の記入も不要です(ガラージで追加します)。FAX送信後は到着確認のため、お手数ですが下記のフリーダイヤルまでご連絡いただけるようお願い申し上げます。

レイアウト作成サービスのお申し込みは
電話・FAXで!

ガラージお客様センター 0120-331-753 営業時間 9:00?17:30
(土・日・祝日・年末年始を除く)
FAXでのお申し込み 03-5860-8091

ひとマスは100mm

レイアウトシートのマス目は100mm単位。幅1000mm・奥行き700mmのデスクなら10マス×7マスです。パネルの厚みは100mmもありませんが(実際は30mm)、便宜上ひとマスで記入したほうがわかりやすいです。

ジョイントの数え方

パネルの両端には必ずジョイントが必要です。各パネルの両端に丸印をつけていくと、必要なジョイントの数が簡単にわかります。

レイアウトのポイント

直線は3600mmまで

直線で連結できる長さは3600mmまでです。それより長くなる場合はパネルを2つに分けて、並べて使うようにしてください。

安定脚の必要数

パネルを直線連結で使う場合は、パネルのサイズに関わらず下記の数の安定脚を取り付けてください。また状況に応じて安定脚を追加してください。
パネル2枚:2個
パネル3枚・4枚:3個
パネル5枚・6枚:4個
パネル7枚・8枚:5個
パネル9枚:6個

L型連結

長辺Aの長さは3600mmまでです。短辺Bは、Aの長さの1/2以上になるようにしてください。

パネルの端部に安定脚を取り付けるとより一層安定します。

コの字型連結

コの字ひとつの長辺の長さは3600mmまでです。短辺は600mm以上になるようにしてください。コの字を連結すれば左図のように、3600mmを超える長さも可能です。

コの字の長さが決まったら、安定脚を反対側に取り付けます。直線連結と同じ数だけ使用してください。

段差連結

高さ1500mmのパネルと1050mmのパネルは、段差連結ジョイントで連結できます。左図にある全ての連結パターンに対応します。

アドオンパネルは1500mmと1050mmのパネルに乗せているだけなので、段差連結時もアドオンパネルは使用できます。

組み合わせ例

パネル2枚で直接連結

パネルを2枚使って直線の間仕切りを作ります。両端にはエンドジョイントと両面安定脚を一緒に取り付けます。

パネルH1500・W600×2
エンドジョイント×2
直連結ジョイント×1
両面安定脚×2

T連結でデスクを区切る

デスクトップパネルの役割と、通路側の目隠しを兼ねたTの字型の構成です。

パネルH1050・W700×2
パネルH1050・W600×2
T連結ジョイント×1
直連結ジョイント×1
エンドジョイント×3

コの字連結でデスクを囲む

上と同じパネルでデスクを囲んだケースです。90度の連結にはフリー角連結ジョイントを使用します。

パネルH1050・W700×2
パネルH1050・W600×2
フリー角連結ジョイント×2
直連結ジョイント×1
エンドジョイント×2
片面安定脚×2

動かせるパネルの作り方

可動するジョイントを使うことで、パネルを動かせるようにできます。可動するジョイントは、通常脚とキャスター脚の2種類があります。

「キャスター付き可動連結ジョイント GP-CFJ15」を付けたパネルは単独だと転倒するおそれがあるため、必ず固定されたパネルに連結してご利用ください。

(例1)デスクを囲むパネルに連結

パネルでデスクを囲むパターンです。動かせるパネルを連結して、個室のような使い方ができます。

固定されたパネルとキャスターを付けたパネルの間には、必ず「可動連結ジョイント」を使用してください。

(例2)間仕切りに連結

間仕切りの入り口に取り付ければ、簡易的なドアのような使い方ができます。(頻繁な開け閉めは避けてください)

この場合は、キャスターを付けたパネル1に対して固定されたパネル3の割合を目安に連結してください。

固定されたパネルのみで十分安定する形状にしてお使いください。固定部分が不安定だと、パネルを動かすときにその勢いで全体が倒れてしまう危険性があります。

415989
パネル GP-1210 木/木
http://garage.plus.co.jp/item.asp?sku=415989
2
幅1200mmの両面木目のパネルです。打ち合わせスペースを囲んだり、デスクの周りを囲んだり、仕事場の中でもちょっと仕切りたいと思う場所ってありますよね。このフロアパネルを組み合わせて、思う存分仕切ってください。単体では使用できません。別途連結金具をお買い求め下さい。
http://garage.plus.co.jp/images/item/184x184/415989.jpg
PNL
11664
パネル GP-1210 木/木幅1200mmの両面木目のパネルです。打ち合わせスペースを囲んだり、デスクの周りを囲んだり、仕事場の中でもちょっと仕切りたいと思う場所ってありますよね。このフロアパネルを組み合わせて、思う存分仕切ってください。単体では使用できません。別途連結金具をお買い求め下さい。
10