ガラージはオフィス家具の機能性とホーム家具のデザイン性を備えた、仕事場インテリアショップです。

カートを見る

0120-331-7539:00-17:30(土・日・祝日・当社休業日を除く)

  1. インテリア・オフィス家具通販 Garage(ガラージ)
  2. ワークチェア
  3. チェアJR

フィット感が高く、背筋を伸ばした体の負担の少ない姿勢へと導くチェア。先進的な形状の背もたれが背骨と腰で体の軸をしっかりと支えます。

  • 独創的な形状の背もたれが腰から背骨にフィットし、上体を支えます。
  • 体の動きを妨げない、自然な座り心地です。
  • 上半身の可動性が高く保たれ、座ったままでの作業による疲労感を軽減します。
  • 座面は前傾ポジションに変更可能。前傾作業時に大腿部の圧迫感を軽減できます。

製造:カナダ KEILHAUER / デザイン:TOM DEACON

FEATURES

腰と背骨で体の軸をしっかりと支え、胸を開いた姿勢へと導くチェア

下がふくらみ、上が細くなったユニークな背もたれ。これは腰まわりと背骨をしっかり支えるための形状です。このフィット感の高い背もたれが、背中が丸まった姿勢になることを防ぎます。背中を立てて軽く胸を開いた状態…骨格や内臓への負担の少ない着座姿勢へと導いてくれるのです。

デザイナーの枠を超え、その後のワークチェアにも受け継がれる、先進的な発想。

この背もたれのコンセプトは高く評価され、その後、他のデザイナーによるキールハワーのチェアにも受け継がれることとなります。

前傾姿勢に適した設計。

チェアJr は筆記作業やデスク上での手仕事、ノートPCの操作など、前傾姿勢での作業に適した設計です。座面の角度をわずかに前傾にする機能がついており、机に向かって作業をするときに太ももの裏の圧迫感を軽減することができます。

体の軸を維持しつつ、状態の自由な動きに対応します。

手を伸ばして資料を取る。足元のワゴンの引き出しを開ける。マグカップを持ってコーヒーを飲む。電話が鳴って受話器を取る…。チェアに座った姿勢でも、腕や上体は様々な動きをします。体の軸を維持することは、つまり一定の姿勢を維持すること。それとこうした自由な動きを妨げないことという、一見相反するようなテーマを、チェアJr はその斬新なデザインによって解決しました。

チェアのフィット感が高いと時間の経過につれて姿勢が硬直してしまいがちですが、チェアJrは上半身の動作を促すことでその問題に対処しています

人間工学に基づいた、独自の3次元形状。

チェアJr の背もたれは人間工学に基づいた立体的な形状をしています。このデザインは椎間板の圧力を20~30%、筋肉のストレスを30~40%軽減するために開発されました。チェアが肩と首、胴体の上部の一定の運動を奨励することにより、絶えずストレスと緊張を減少させるという結果をもたらします。

背骨のS字カーブに沿った曲線を描き、そのまま上部は前方に突き出しています。この部分が肩甲骨の位置を正し、自然に胸を開いた姿勢に導きます。

Point
肩甲骨の間に背もたれが位置するため、一般的なチェアとは背中のフィーリングが異なります。

背もたれの3つの特徴

1.肩甲骨部分は大胆にカット。腕や肩などの自然な動きを妨げません。

座ったままでも肩や首、上体は様々な動きをします。チェアJr は肩甲骨部分の背もたれを大胆にカットすることで動きの自由度を高めました。

2.背骨のカーブにぴったりフィット。体の軸を支え、胸を開いた姿勢に導きます。

背中が丸くならず、軽く胸を開いた、体への負担の少ない姿勢が自然に取れます。

3.幅広のランバーサポート、腰を立体的に支えます。

背中を左右からそっと包むような形状で、上体の重さを分散します。

Point
チェアJr はフィット感の高いワークチェアです。体圧を分散させる効果が高い一方、フラットなチェアに体が慣れている方は、最初のうちは少し窮屈な印象を持つかもしれません。


3色のカラーバリエーション

レンガとターコイズの2色が新登場!
お部屋に合わせて、お好きな色をお選びください。
※画面で表示されるクロスの色は、モニターにより差違がありますのであらかじめご了承ください。



ブラック


レンガ


ターコイズ

GALLERY

SPECIFICATIONS

座面上下調節

座った状態で、座面の右下にあるレバーの前方を持ち上げます。腰を浮かせて体重をかけないようにすると、座面が上がります。座って体重をかけると、下がります。お好きな高さに調節して、レバーを離してください。

ロッキング強さ

座面の下にある、大きな回転ノブを時計回りに回すと、強(固い感触のロッキング)、反時計回りに回すと、弱(やわらかい感触のロッキング)になります。

ロッキングフリー

座面の左下レバー前方を持ち上げ、背に体重をかけると、「カチッ」という音がして、フリーロッキング状態になります。

ロッキング角度固定

フリーロッキング状態、お好きな角度でレバーを水平にもどすと、近い位置でロックします。(4段階)

背高さ調節

「上げる」
両手で図の部分(をつかみ、上に引きあげてください。一段ごとに「カチッ」という音がして固定します。

「「下げる」
最上段にまで持ち上げるとロックが解除されます。一番下まで降ろし、お好みの位置まで上げていきます。(12段階)

前傾ポジション

「座面前傾」
座面右下手前にある小さいレバーを支柱側に押して、背に体重をかけて、ロッキングすると、「カチッ」という音がしてやや前傾ぎみの設定になります。机に向かって作業をするとき、太ももの裏の圧迫感を減らす効果があります。(※大きく前傾するわけではなく、見た目には分からない程度です。)

「座面水平」
レバーを引いて背に体重をかけて、ロッキングすると、「カチッ」という音がして、ほぼ水平の設定になります。

肘掛け高さ調節

座った状態で、肘掛けの外側にあるボタンを握るような感じで押しあげます。肘掛けのロックがはずれますので、お好きな高さを決めたら、ボタンを離してください。ロックされた状態になります。 (7段階)

肘掛け角度調節

座った状態で、肘掛けの前方に手をかけます。肘掛け全体を手前(背の方向)へ水平に引き寄せます。肘掛けのロックがはずれて、内、中、外に3段階で動きます。

寸法図

保証について

保証期間はお買い上げの日(※1)から下記の年限とさせていただきます。

対象部位 不具合内容 保証期間(※2)
外観表面特性 張地の摩耗、樹脂面、塗装面等の変色・褐色 1年
機構部 背、座の調節機構部の故障、損傷
キャスター部の故障、損傷
2年
本体部 構造主体部の変形、破損、腐食等 3年

(※1)お届け時に同封の『ガラージ納品明細書』記載日
(※2)保証期間経過後の修理については有償とさせていただきます。

保証対象期間内でも次のような場合には有料修理となります。

・火災、天災による故障または破損。
・改造や不当な修理またはご使用者の責任に帰すると認められる故障または損傷。

CHOOSE POINT

前傾姿勢と後傾姿勢

背骨のS字カーブを保ち、体の負担を軽減する座り方として大きく次の2つがあります。

前傾姿勢

〇 机の上で文字を書いたり手作業をしやすい
〇 離着席しやすい
× 長時間の姿勢維持が難しい
× 脚への負荷が大きい

背筋を立てた姿勢で使うチェアです。手元が近く、斜め下を向いた作業に向いています。

→フットワークの良さが必要な方、筆記や手作業が多い方に向いています。小さいサイズのノートPCもこちらの姿勢です。

後傾姿勢

〇 長時間の姿勢維持が可能
〇 正面にある画面を見やすい
× 離着席しにくい
× 机の上で細かい手作業をしにくい

背もたれによりかかった状態で使うチェアです。自動車の運転席と同じで正面を見るのに適しています。

→PCを連続して長時間使う方に向いています。デスクトップPCや、画面の大きいノートPCなどに適しています。

【チェアJr は前傾姿勢タイプです】

曲面型クッションと平型クッション

クッションの作りにも、大きく分けて2つの方向性があります。背もたれのクッションも基本は座面と同じ考え方です。

曲面型クッション

クッションを体にフィットさせて体圧を分散させます。

〇 座ってすぐに体圧分散の効果を実感できる
〇 体にフィットする安心感がある
〇 姿勢が崩れにくい
× 時間の経過で姿勢が硬直しやすい
× 形状が体に合わないと効果が少ない

平型クッション

クッションをあえて平らに作り、体を動かしやすくして体圧を分散させます。

〇 長時間座っても姿勢が硬直しにくい
〇 体とチェアが密着しないので開放感がある
〇 座る人をあまり選ばない
× クッションの反発感が強い
× 短時間では体圧分散効果を実感しにくい

【チェアJr は曲面型クッションタイプです】

KEILHAUER

カナダ、トロントに拠点をおき、1981年に創立されたオフィスチェアメーカー。デザイン、品質において高水準をゆく製品を排出、欧米アジアにおいて高い評価を得ています。

LINE UP

チェア

オプション