ガラージはオフィス家具の機能性とホーム家具のデザイン性を備えた、仕事場インテリアショップです。

カートを見る

0120-331-7539:00-17:30(土・日・祝日・当社休業日を除く)

  1. インテリア・オフィス家具通販 Garage(ガラージ)
  2. ワークチェア
  3. オカムラ サブリナ
  • 新開発のリングフレームとメッシュで、しなやかさと安定感のある快適な座り心地。
  • 前傾機能付きシンクロリクライニングで、「前傾ポジション」をとることも可能。
  • 硬さの異なる3種類のウレタンを一体で成型し、太腿を圧迫せずにお尻はしっかりサポートします。
  • 14色ものカラーバリエーションから選べます。(背:メッシュ、座:クッション)
  • オカムラの新たなシンボルとなるチェアです。
  • 価格:¥96,390~
  • オンラインショップ限定

製造:岡村製作所

FEATURES

デザイン性と機能性を兼ね備えたリングフレーム

樹脂の特性を活かして新たに開発された背もたれのリングフレームは、デザイン性と機能性を兼ね備えた有機的なフォルムが特徴です。中央のセンターフレームが身体をしっかりと受け止め、サイドフレームは適度なベンディング性能を生み出すとともに、座る人の体の動きに追従します。

しなやかさと安定感のある快適な座り心地

リングフレームとメッシュで、しなやかさと安定感のある快適な座り心地を実現しました。背もたれに寄りかかるときの衝撃やリクライニング時の身体の微動を吸収・追従し、ソフトでしなやかな座り心地です。

SPECIFICATIONS

前傾機能付きシンクロリクライニング

背もたれと座面が連動して前傾・後傾する、シンクロリクライニングです。

従来の直立姿勢から後傾姿勢までのリクライニングに加え、パソコン作業や筆記作業時の前傾姿勢をサポートする「前傾ポジション」をとることが可能になりました。

前傾ポジションでは、おなかの圧迫がやわらぎ、骨盤や背骨が望ましい姿勢をとりやすくなります。

背のリクライニング範囲は、直立~前傾で10°、直立~後傾で23°です。リクライニングの固定は4段階です。

リクライニング反力調整

座面右下のレバーを回転させることで、リクライニング反力の強弱を調整できます。これまでよりも少ない回転数で最弱~最強の調節が可能です。

異硬度クッション

硬さの異なる3種類のウレタンを一体で成型しました。座面の前方は太腿を圧迫しないように柔らかく、後方はお尻をしっかりとサポートするための硬いクッションを採用しました。

座面の高さ調節

座面は上下100mmの調整ができます。

座面の奥行調節

座面は前後に50mmスライドできます。

アジャストアーム

肘パッド部は、上下100mm、内側20度、外側20度、前後50mmで調節が可能です。

ランバーサポート

腰部をしっかりホールドするランバーサポート。体格に合わせて上下60mmの範囲で高さ調節が可能です。

ヘッドレスト

後頭部をしっかりと支えることができる大型のヘッドレスト。固定タイプです。

クロスのカラーは14種類!

ブラック

ホワイト

ミディアムブルー

アクアブルー

ライムグリーン

マンゴーイエロー

ベージュ

ダークブラウン

レッド

ライトグレー

ダークブルー

ダークグリーン

ブルーグリーン

オレンジ

2色のフレームカラーで様々なシーンに合わせられます

ホワイト(ハイバック)

ブラック(ハイバック)

ホワイト(エクストハイバック)

ブラック(エクストハイバック)

 

寸法図

ハイバック

エクストハイバック

 

オカムラ

オカムラ(岡村製作所)

世界的なオフィス家具メーカーで、代表的なワークチェアに「コンテッサ」「バロン」等がある。デザインの美しさとともに、エルゴノミクス(人間工学)に基づいた設計、機能性等の向上を通して、お客様の安全性、生産性、創造性の向上に貢献できる製品開発を行い、また全ての製品の企画・デザイン・設計の各段階でアセスメントを実施し、より環境負荷の少ない製品の開発を推進しています。

LINE UP

ハイバック

[共通仕様]

素材:背フレーム=樹脂成型品 / 肘=アルミダイキャスト+樹脂成型品 / 肘パッド=樹脂成型品 /
座シェル=樹脂成型品 / 脚=アルミダイキャスト / ナイロン双輪キャスター
リクライニング最大角度(前傾=10°、後傾=23°)

エクストラハイバック

[共通仕様]

素材:背フレーム=樹脂成型品 / 肘=アルミダイキャスト+樹脂成型品 / 肘パッド=樹脂成型品 /
座シェル=樹脂成型品 / 脚=アルミダイキャスト / ナイロン双輪キャスター
リクライニング最大角度(前傾=10°、後傾=23°)

オプション