オフィスチェア ワークチェア PCチェア Kaile/カイル チェア 専用パーツ ジャケットハンガー

SPEC

シリーズ名 Kaile/カイル
サイズ W39.1×D11×H19.5cm
重 量 0.5 kg
メーカー
型番
hghl
組立説明書 組立説明書PDF

対応可能配送方法

宅配(お届けのみ)便 組立・設置便(有償) 組立・設置必須便

そのほか

  • 組立時間大人1名で約5分
    組立時間大人1名で約5分
  • 日本製
  • PLUS
販売価格 ¥5,900(税込¥6,490)
基本配送 お客様組立商品/玄関(軒下)渡し
組立・設置

+¥1,000(税込¥1,100)

宅配(お届けのみ)便

組立・設置便(有償)

組立について

カラーを選択してください

数量
チェアカイルの背もたれの背面に取り付ける、専用のジャケットハンガー。ハイバック、ローバックどちらにもお使いいただけます。

カラー

【在庫表示について】

在庫がある表示でも受注状況によっては在庫切れの場合もございます。
在庫数以上をカートに入れる場合は、取り寄せ品扱いになります。
カート下の在庫表示は目安としてお考えください。

  • グレー

    商品コード:652-130

    ¥5,900
    (税込¥6,490)

    数量

    受注生産品

オフィスチェア ワークチェア PCチェア Kaile/カイル チェア 専用パーツ ジャケットハンガー1

スタンダードでシンプル。十分な品質。 バランスが良く、使いやすいオフィスチェア。

オフィスチェア ワークチェア PCチェア Kaile/カイル チェア 専用パーツ ジャケットハンガー2

ブラックのシェルカバーとカラフルなクロスのツートンカラーで、アクセントと統一感のあるバックビュー。 ハイバック/ローバックとも、カラフルながらも落ち着いた印象です。

オフィスチェア ワークチェア PCチェア Kaile/カイル チェア 専用パーツ ジャケットハンガー3

体を包み込むように設計された背・座のクッションは体型を達ばず、着 座姿勢をサポート。
長時間の作業でも快適な座り心地をキープします。

オフィスチェア ワークチェア PCチェア Kaile/カイル チェア 専用パーツ ジャケットハンガー4

背と座が連動しながらロッキングするため、腰が前方へずれる不快感を 軽減します。
背座角度は3段階で固定できます。

オフィスチェア ワークチェア PCチェア Kaile/カイル チェア 専用パーツ ジャケットハンガー5

座面下右側のレバー操作で、ガス圧により座面を92mmの範囲で高さを 調節できます。

オフィスチェア ワークチェア PCチェア Kaile/カイル チェア 専用パーツ ジャケットハンガー6

座面下右側のダイヤルで背ロッキングの強弱調節が可能です。 座りながら簡単にお好みの強さに調節できます。

オフィスチェア ワークチェア PCチェア Kaile/カイル チェア 専用パーツ ジャケットハンガー7

肘は、高さが調節できる「アジャスト肘」(写真左)、すっきりとしたデザインの「L型肘」(写真右)、肘のない「肘なし」からお選びいただけます。 (※肘は別途購入して取り付けることも可能です。)

オフィスチェア ワークチェア PCチェア Kaile/カイル チェア 専用パーツ ジャケットハンガー8

背もたれの背面に取り付けできる、専用のジャケットハンガーをご用意しています。(オプション)

商品サイズ

商品サイズ

オフィスチェア ワークチェア PCチェア Kaile/カイル チェア 専用パーツ ジャケットハンガー9

ハイバック・アジャスト肘付

オフィスチェア ワークチェア PCチェア Kaile/カイル チェア 専用パーツ ジャケットハンガー10

ローバック・アジャスト肘付

オフィスチェア ワークチェア PCチェア Kaile/カイル チェア 専用パーツ ジャケットハンガー11

ハイバック・L型肘付

オフィスチェア ワークチェア PCチェア Kaile/カイル チェア 専用パーツ ジャケットハンガー12

ローバック・L型肘付

オフィスチェア ワークチェア PCチェア Kaile/カイル チェア 専用パーツ ジャケットハンガー13

ハイバック・肘なし

オフィスチェア ワークチェア PCチェア Kaile/カイル チェア 専用パーツ ジャケットハンガー14

ローバック・肘なし

オフィスチェア ワークチェア PCチェア Kaile/カイル チェア 専用パーツ ジャケットハンガー15

デザイナー:伊丹由和(いたみよしかず)

工業デザイナー
1950年 新潟に生まれる
1970年 トヨタ自動車デザイン部入社
1974年 伊丹デザイン事務所設立
1996年 米国ヒューマンコードInc.社役員
ヒューマンコード・ジャパン株式会社社長
2000年 工学博士号取得(コンピュータサイエンス)
2001年 ヒューマンコードInc.・上海役員
2003年 横浜国立大学工学部客員教授
2012年 東京農工大学工学部客員教授
現在、主に医療機器・情報機器・ステーショナリー・ユーザーズインターフェース等の開発コンサルディングに従事。