オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付

SPEC

シリーズ名 チェアOC
サイズ W59.6×D56.9×H107.3cm
重 量 14.8 kg
メーカー
型番
kbz20seluc

対応可能配送方法

宅配(お届けのみ)便 組立・設置便(有償) 組立・設置必須便

そのほか

  • 組立時間大人2名で約30分
    組立時間大人2名で約30分
  • 商品付属の工具を使用
    商品付属の工具を使用
  • 日本製
  • PLUS
  • 送料無料
販売価格 ¥49,500(税込¥54,450)
基本配送 お客様組立商品/玄関(軒下)渡し
組立・設置

+¥2,000(税込¥2,200)

宅配(お届けのみ)便

組立・設置便(有償)

組立について

出荷目安

組立なし:約3~4週間程度で出荷

組立あり:約3~4週間程度で出荷

配送について

カラーを選択してください

数量
前傾姿勢をサポートしてくれるデザインのチェア。背が丸みを帯びていて、しっかり腰をサポート!かわいらしいデザインも特徴的です。エクストラハイバックのループ肘、フローリング用キャスタータイプ。

カラー

【在庫表示について】

在庫がある表示でも受注状況によっては在庫切れの場合もございます。
在庫数以上をカートに入れる場合は、取り寄せ品扱いになります。
カート下の在庫表示は目安としてお考えください。

  • ブラック

    商品コード:777-224

    ¥49,500
    (税込¥54,450)

    数量

    受注生産品

商品詳細

商品詳細

背もたれの大きさは3サイズ

スタンダードなローバックと背もたれが79mm高いハイバック、ハイバックにアッパーバックサポートを付けたエクストラハイバックの3種類があります。
ローバックは腰までの高さ、ハイバックは肩甲骨の下までを支えるの高さになっています。
背もたれに寄りかかることが多い方にはハイバック、エクストラハイバックがおすすめです。

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付1

フローリング用

硬い床で車輪が滑り過ぎないように転がり抵抗を大きくしたキャスター。


フローリング用キャスターはフローリングへの傷を防ぐものではありませんのでご了承ください。床を保護する場合はキャスターの種類にかかわらずチェアマットのご利用をおすすめします。

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付2

カーペット用

カーペットなどの柔らかい床でも車輪が回りやすい固いキャスター。

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付3

ループ肘

丸みをおび、少し内側に傾いた形状が肘をサポート。背もたれを倒した状態でも、きちんと肘を落ち着かせることができます。

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付4

アジャスト肘

上下(90mm)に肘掛けの高さを調節できます。さらに肘掛けを回転(0 度〜270度)させて、PC作業時のアームレストとして使えます。

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付5

ハイバックループ肘付き

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付6

ローバック肘なし

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付7

ハイバック/アジャスト肘付き

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付8

ハイバック/肘なし

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付9

ローバックループ肘付き

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付10

ローバックアジャスト肘付き

背もたれが大きくなればなるほど、リクライニングして後ろに体重をかけたときのリラックス姿勢が楽にできるようになります。
なお画像では背もたれの高さが分かりやすいよう、背もたれを少し倒した(座面が前傾していない)状態で撮影しています。
上段:使用例:身長175cmの方の場合
下段:使用例:身長152cmの方の場合
※画像のチェアの張り地は、ガラージの仕様とは異なります。

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付11

【ローバック】
背もたれは背中の中程までの高さです。執務時は問題ありませんが、後ろに寄りかかるにはやや小さいです。

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付12

【ハイバック】
背もたれは背中の2/3程度を覆います。リラックス姿勢が取れるようになります。

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付13

【エクストラハイバック】
背中全体を背もたれに預けてリラックスできます。

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付14

【ローバック】
OCは座面高を404mmまで下げられ、小柄な方にも適切な姿勢でご利用いただけます。

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付15

【ハイバック】
背もたれが肩甲骨までカバーします。

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付16

【エクストラハイバック】
背もたれが首の高さまでカバーしています。

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付17

大きな背もたれのカーブ

背もたれのカーブは、座る人の背骨(脊椎)が理想的なカーブを描くような形状をしています。特にハイバックを横から見ると、背骨と同じS字を描いているのがわかると思います。これは、背もたれが単に寄りかかるための板ではなく、座と同じように体重を支えるためのものである、という考えに基づいているからです。

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付18

しなやかなフレキシブルシェル

チェアOCのシェルはナイロン樹脂でできており、そのたわみを利用して人間の動きに追随するフレキシブルな構造になっています。フレキシブル性は、どの背もたれでも同じように感じるよう設計されています。


腰に当たる部分の形が、左右からちょうど人の両手で押し上げるような形をしているのがおわかりでしょうか。カーブがややきついように思えるのは、実は上体の重みを背もたれが支え、腰にかかる負担を分散するためです。このイスには「背中から座る」ように心がけてください。

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付19

深く腰掛けられる座面形状

チェアOCの特徴は「腰を背もたれに深く押し付けるように腰かけて、背筋を伸ばして座る」ことです。そのために座面の後ろ方向の形状はフラット気味にし、腰を背に押し当てやすく、深く腰かけられるようにしました。


また背もたれと座面の前部とは別の動きをさせることで、より人の動きに素直なシンクロロッキング機構にしています。そのため、座面中央がヒンジのような動きをするのでクッションの表側の形状がフラットな方がたわみが少なくなり無理な力が加わりません。そのかわり裏面形状に湾曲を持たせ、ウレタンフォームの中央部の厚みを左右両端にくらべ厚くし、見た目よりホールド感が出るように設計しました。

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付20

前傾ポジションに対応

チェアOCのホームポジションは、座面が2度前傾しています。大腿部を圧迫しないように座の前線が下がっている前傾姿勢に対応したチェアです。


前傾姿勢は主に、筆記作業、書類を読むといった作業の多い方に適した姿勢です。一般的にこのような作業では猫背になりがちで、上体の重みが腰に集中し、腰痛を引き起こす場合もあります。この点チェアOCは、前傾姿勢でも背骨が疲れにくいS字カーブを維持できるように設計されています。

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付21

フレキシブルアンダーシェル

座の構造体であるアンダーシェルは、中央にスリットを入れた樹脂成形にして、柔軟性を持たせました。着座時における体重移動やさまざまな座り方に応じて、アンダーシェルが体の動きを無理なくサポートします。長時間の着座でも大腿部にかかる負担を軽減します。

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付22

背座シンクロロッキング

背と座が一定の割合(2.1:1)で連動しながらロッキング(後傾しますので、腰が前へずれ落ちたり、座面の前方が持ち上がり太ももを圧迫するような不快感がありません。


PC作業でやや前傾になる場合は前傾2度まで、リラックスする場合などやや後傾気味になる場合は9度までロッキングでき、しかも任意の位置で固定できます。また、ロッキングの強さも体形や好みに合わせて調整できます。


背角度を固定せず、フリーロッキングにしておけば、人間の細やかな動きをフォローし、立ち上がる時に後ろから押してくれるような動きになります。一定の姿勢を長く取る場合は固定してお使いいただく事をお勧め致します。

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付23

ロッキング硬さ調節

座面下のロッキング硬さ調節ツマミで、背もたれを倒すときのバネの強さを自分の体重や好みにあわせることができます。

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付24

座面高さ調節

座面下のロッキング硬さ調節ツマミで、背もたれを倒すときのバネの強さを自分の体重や好みにあわせることができます。


座面の高さを404〜519mmの間で調整できるロングストロークガス圧上下調節。高い位置での作業姿勢もゆとりを持ってできます。しかもガス圧式、ワンタッチで無段階に調節が可能です。また、タックリング機構で着座時に座面が下がり腰椎にかかる衝撃を吸収します。(最下点でのタックリングはありません)

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付25

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付26

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付27

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付28

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付29

chair OC座り方

チェアOCの特徴は「腰を背もたれに深く押し付けるように腰かけて、背筋を伸ばして座る」ことです。チェアOCの背クッションは、座る人の上体の重みを背もたれが押し上げて分散するような形状になっています。このような背もたれの効果を発揮するために、常に座の奥に深く座り、背もたれに腰をぴったりとつけて座ってください。

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付30

執務時

背座角度を前に起こし、固定してください。同時に座の高さもやや高めにします。足は組まずに、まっすぐ下におくか、やや手前に引きます。好みによって別売りのフットレストを使うのも良いでしょう。そうすると、背もたれが腰を前に押し出し、自然に胸を張った良い姿勢になります。このような前傾姿勢を取ることで腰への負担を少なくすることができます。

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付31

リラックス時

リラックスする時は、座面を低めにすると良いでしょう。ロッキングストッパー(右レバー)で任意の位置で背座角度を固定したり、フリーにすることができます。

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付32

よくない座り方

左図のように腰を前につきだして猫背で座るのは、腰痛の原因になる場合もあります。正しい姿勢で座ってチェアの背もたれの効果をお確かめください。


また、いくら良い姿勢でも、一つの姿勢を長い時間とり続けると、体の同じ場所に負荷が集中し、腰痛や肩こりの原因になる場合があります。ロッキング機構を利用して姿勢はこまめに変えましょう。


※ご購入の前に、ショップで実際に座り心地を試していただく事をお勧めします。

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付33

座の上下方法

【座面の上げ方】
「上下調節レバー」を上方向に引き上げたまま、腰を浮かすと、座面は上がり、レバーを離すとその位置で止まります。


【座面の下げ方】
座面に深く腰掛けたままレバー上方向に引き上げると座面は下がり、レバーを離すとその位置で止まります。


【標準的な高さ】
座に深く腰掛けた際、大腿部の裏が座クッションに軽く当たるくらいの位置です。間が空きすぎたり、圧迫されすぎの場合は調節してください。デスクなどの高さにも合わせて最適な位置を選んでください。一番下げた状題でも、大腿部の裏が座クッションに圧迫されすぎる場合は、別売のフットレストなどをお使い下さい。

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付34

背角調節方法

【フリーロッキング状態】
背面に背部をもたれたまま「背座角度調節レバー」を上方向に引き上げるとフリーロッキング状態になり、お好みの角度にクッションを傾ける事ができます。


【角度固定】
レバーを下げるとその角度で止まります。また、座面に深く腰掛けたままレバーを引き上げると、ふたたびフリーロッキング状態になります。

オフィスチェア ワークチェア パソコンチェア chair OC/チェアOC ループ肘 ヘッドレスト付35

ロッキング硬さ調節

座る方の体重やお好みに合わせてロッキングの強さを調節する事ができます。座面下の「ロッキング強さ調節ダイヤル」を時計回りに回すと強くなり、反時計回りに回すと弱くなります。


【標準的な強さ】
座に深く腰掛け、背もたれによりかかった際、ゆっくり最後傾の位置(コツンと止まる所)に傾斜する程度です。勢いよく傾斜しすぎたり、背もたれに寄りかかっても傾斜しない場合は調節してください。