vol.1 テレワーク応援!楽しい仕事場 ガラージが「働き方」を考えてみた

コラム001

2020年4月現在、「自宅でテレワークをしている」という方も多いのではないでしょうか?
新型コロナウイルス対策として自宅でのテレワーク(在宅勤務)が推奨され、注目されていますが、本来テレワークという働き方は、自宅だけでなくカフェやレンタルスペースなどの場所で仕事をすることでもあるんです。

今後それぞれの場所での働き方のメリット・デメリットも紹介していく予定ですが、今回は、Garage20周年の歴史を振り返りながら、「テレワーク」という働き方についてお話ししていきたいと思います。

01.Garage誕生と「テレワーク」の意外な関係とは?

プラス株式会社より1999年に誕生した「Garage(ガラージ)」。楽しい仕事場をテーマにしたブランドで、オフィス家具の機能性と耐久性、シンプルで高いデザイン性をそなえたデスクやチェア、収納用品などをお届けしています。

Garageといえば、日本では車庫の意味で「ガレージ」という呼び方が一般的かもしれないですね。
私たちのブランド名「ガラージ」は、アメリカのシリコンバレーで自宅のガレージから会社を興したベンチャーたちの熱く前向きな思いに由来。
そのため、現地の発音「ガラージ」を採用したブランド名なんです。

同じようにアメリカの西海岸で生まれたのが「テレワーク」や「SOHO」というワークスタイル。
「テレワーク」とは1970年に、ロサンゼルスの公害問題を解消するために「Tele(遠い・遠距離の)」「Work(働く)」をおこなったのが始まりだとされています。そして、自宅や小さなオフィスで仕事をする事業者「SOHO(Small Office Home Office)」もロサンゼルス生まれ。
私たち「Garage」と「テレワーク」「SOHO」には、西海岸生まれという意外な共通点があるんです。

02.「テレワーク」とは「自宅」で働くだけじゃない?

カフェや交通機関での仕事もテレワーク

「テレワーク」といえば、最近のイメージから自宅で仕事をする在宅勤務のイメージが強いかもしれません。
総務省のテレワーク情報サイトによると、自分の家だけではなく、以下のような場所で働くこともテレワークだとされています。

【テレワークで働く場所】(雇用型の場合)
・訪問先やカフェ等
・新幹線や飛行機の中
・自社専用サテライトオフィス
・帰省先
・コワーキングスペース

こうした働き方を「働き方改革」のひとつとして導入している企業も増えていましたが、2020年4月現在は新型コロナウイルスの影響で「在宅勤務」が強く推奨されるようになりました。
Garageでも、東京都の緊急事態宣言を受けてスタッフ全員が在宅勤務をしています。

03.Garageのテレワークへの取り組み

テレビ会議で積極的なコミュニケーション

在宅勤務を実際に行って感じた課題のひとつ、コミュニケーション。
テレワークではメールやチャットツールでのやりとりが中心になるため、「文字では温度感が感じづらい」と感じています。
そこで、Garageでは積極的にテレビ会議を導入することで、スタッフ同士が顔をあわせて話をして「温度感がわかるコミュニケーション」をとるようにしています。

また、出社に支障のない部門との打ち合わせ時にはテレビ会議用カメラ&スピーカー「アセンドバイブ」が活躍しています。
視野角110度の広角カメラで出席者全員の顔が見え、音質も高性能のマイク・スピーカーを備えており、テレビ会議をよりクリアで活気あるものにしてくれます。

仕事場の「環境整備の大切さ」を実感

Garageでもスタッフ全員がテレワークを実際におこなったことで、環境整備の大切さを実感しています。
自宅での働く環境は、仕事の効率やモチベーションにも大きく関わってきますね。

場所の取りづらいワンルームなどで取り急ぎ揃えたいアイテムや、この機会にしっかりと設備を揃えたいという方向けのアイテムまで、Garageでは幅広く揃えています。

ただ、テレワークには課題ばかりではなく、嬉しいメリットもあります。
たとえば、テレワークによって通勤時間がなくなり、自宅で過ごす時間も増えましたよね。
「家族と一緒にご飯の準備ができる」「子どもと一緒に食事がとれる」「趣味や副業のために使える時間が増えた」など、自宅にいるからこそできることも多くあります。

こういったメリットを大切にしながら、テレワークというワークスタイルをたのしむことができれば、生活全体がより充実したものになりますね。

04.伝えたいメッセージは「はたらくをたのしく」

Garageから皆さんに伝えたいメッセージは「はたらくをたのしく」。これはテレワークであっても変わりません。
在宅勤務はストレスの発散が難しいことも課題ですが、ストレスを解消できるような環境づくりを支援していきたいと思っています。

今回ご紹介したテレビ会議用カメラ&スピーカーやテレワーク アイテムのほか、今後も働きやすい環境を自宅でもオフィスでも整えられるアイテムや、その選び方のポイントなどご紹介していきます。

今回はGarage誕生とテレワーク&SOHOの由来、そしてテレワークへの取り組みやメッセージをご紹介しました。
特にこの数ヶ月で在宅勤務がより身近になったことで、「仕事場」というものを皆さん自身も考えるきっかけになったのではないでしょうか。
その「仕事場」を楽しい場所にするための存在がGarageです。

Garageでは、これからも「はたらくをたのしく」を通して皆さんを応援していきたいと思います。
次回の更新では「在宅勤務のメリット・デメリット」について、お話ししていきます。お楽しみに!

【参考サイト】
テレワークとは?|テレワーク情報サイト